iPhone・Androidアプリ クイックスタート

RICOH Support
RICOH Support
  • 更新

プロジェクトを作成するための4つのステップがあります。

  • プロジェクトを追加する
  • 図面を追加する
  • 撮影位置を追加する
  • 360°画像を追加する

 

1. プロジェクトを追加する(※ チーム管理者のみ)

プロジェクトを追加」ボタンを選択してください

IMG_4488.PNG

プロジェクト情報を編集してください

          • 必要に応じてプロジェクトの名前と住所を編集することができます。
          • プロジェクト情報の編集が終わったら、「作成」ボタンを選択してください。

IMG_4489.PNG

 

2. 図面を追加する

プロジェクトを開いてください

図面を追加」ボタンを選択してください

IMG_4491.PNG

図面をアップロードしてください

          • カメラ」あるいは「ライブラリ」からJPEG形式の図面をアップロードすることができます。
          • PDF」からはファイルアプリに保存されたPDF形式の図面をアップロードすることができます。
          • また、図面をもっていない場合は、図面として「白紙」をアップロードすることもできます。

iPhone____________04.PNG

図面名を編集してください

          • 必要に応じて図面名を編集することができます。
          • 図面名の編集が終わったら、「保存」ボタンを選択してください。

IMG_4493.PNG

 

3. 撮影位置を追加する

図面を開いてください

撮影位置を追加」ボタンを選択してください

IMG_4499.PNG

図面上の位置をタップしてください

          • 図面上でこれから360°画像を撮影しようとする位置あるいは既に360°画像を撮影した位置をタップしてください。
          • 撮影位置のタップが終わったら、「保存」ボタンを選択してください。

IMG_4501.PNG

 

4. 360°画像を追加する

図面上の新しい撮影位置を開いてください

          • 新しい撮影位置を追加した場合は、360°画像なしで自動的に撮影位置が開きます。

360°画像を追加」ボタンを選択してください

IMG_4502.PNG

360°画像を撮影してください

          • RICOH THETAで360°画像を撮影する前に、RICOH THETAをiPhoneに接続してください。
            • iPhoneのWi-Fi設定を開き、ネットワーク一覧からRICOH THETAを選択してください。
            • RICOH THETAのパスワードを入力し、RICOH THETAをiPhoneにWi-Fi接続してください。
              • パスワードはRICOH THETA本体の底面に記載されています。例えばYN30123456と記載されていれば、数字部分の30123456がパスワードとなります。
            • こちらの記事も参照してください: https://help.ricohprojects.com/hc/articles/360056727234
          • 画面上のシャッターボタンあるいはRICOH THETA本体のシャッターボタンを押してください。
            • 画面上のシャッターボタンを押した場合は2秒後に360°画像を撮影します。
          • RICOH THETA本体の向きを揃えて360°画像を撮影してください。

IMG_4503.PNG

          • あるいは、「ライブラリ」から360°画像をアップロードすることもできます。

IMG_4504.PNG

確認してください

          • OKなら、「保存」ボタンを選択してください。

IMG_4506.PNG

新しい360°画像が追加されました

IMG_4507.PNG

 

5. ステップ3,4を繰り返して建設現場を360°画像でもれなくデジタル化してください!

 

この記事は役に立ちましたか?

5人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください