発注者としてチームメンバーを招待する

RICOH Support
RICOH Support
  • 更新

※ チーム管理者のみ

発注者をチームに招待してプロジェクトに割り当てることにより、このプロジェクト内の予め許可しておいた360°画像のみを発注者に閲覧してもらうことができます。

  • チームに招待した発注者の数は有償プランのメンバー数には含まれません。追加費用なしで発注者に360°画像を閲覧してもらうことができます。
  • 1つのチームには何人でも発注者を招待することができますが、1つのプロジェクトに割り当てることができる発注者は5名までです。
  • プロジェクトに割り当てられた発注者は、閲覧者に近い権限を有していますが、以下のような違いがあります。
    • 予め許可された360°画像しか閲覧できない。
    • 360°画像に手描きしたり注釈を入れることができる。
    • 各コンテンツリンクをコピーして共有することができる。
    • 発注者の役割と権限の詳細についてはこちらの記事を参照してください。

 

1. チームメンバーを招待するときに「発注者として招待」にチェックを入れてください

__________________1.png

 

2. 追加された発注者を各プロジェクトに割り当ててください

  • 1つのチームには何人でも発注者を招待することができますが、1つのプロジェクトに割り当てることができる発注者は2名までです。

__________________2.png

  • 編集」ボタンを選択してメンバー情報を開き、発注者を各プロジェクトに割り当てることができます。
  • メンバー情報では、各プロジェクトごとに役割として「発注者」を選択することができます。空欄のままにしておくと、そのプロジェクトには追加されません。

__________________3.png

 

3.  360°画像ごとに発注者への閲覧を許可してください

  • 発注者の閲覧を許可」メニューを選択し、「ON」に変更してください。

________5___________________4.png

________5___________________5.PNG

  • 発注者への閲覧を許可した360°画像には、その左上に黄色いマーク icon_owner_visible_white_back.png がつきます。

________5___________________6.png

 

4. 発注者は、割り当てられたプロジェクトにおいて予め閲覧が許可された360°画像を閲覧できるようになります。

  • 発注者は、閲覧が許可された360°画像しか閲覧することができません。
  • 発注者は、360°画像に手描きしたり注釈を入れたり、各コンテンツリンクをコピーすることができます。

________5___________________10.PNG

 

この記事は役に立ちましたか?

2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください